読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rose diary

バラは美しい

ハルチカで勝利くんに興味を持った皆さまへ

ハルチカが公開されました。勝利くん、環奈ちゃん、監督さん、その他この映画に関わったすべての方、おめでとうごさいます!

この映画の存在を知ったのが約1年ほど前。その時から、「ハルチカを観るまでは何があっても死ねない」という心意気で日々過ごしてきました。(次は、ハルチカのブルーレイが出るまでは死ねない。佐藤勝利という人を見届けるまで死ねない…と無限に延長していくんですけどね\( ˆoˆ )/)

ハルチカ…いい映画です!!私の語彙力では伝えることが出来ないのがもどかしいですが、とにかく観た後に「ああ観てよかった」「また観たい」と思える映画です!二人の美しさはもちろんだけど、それだけじゃない。いろいろな人に観てもらいたい、と素直に思える映画です。




と、感想はこれくらいにして。

今回の映画の番宣でたくさんのテレビ、雑誌で佐藤勝利が取り上げられました。きっと今回の映画で「え!佐藤勝利くんカッコイイじゃん!」「なっなんて美しいの!?」と興味を持った方もいらっしゃるでしょう。もっと知りたい!と思った方もいるはず。そんな方々にオススメしたいもの。

もちろんセクチャンやセクセカのドバイドキュメンタリーもオススメしたい(こちらが私をセクゾファンへ堕とした2大巨頭です。ジャニヲタのみなさん!きっとハマるので見てください♡)ところだけど、あくまでも演技をする勝利くんに興味を持っていただいたのだから、作品がいいかなと。

と、いうことで私がぜひともオススメしたいのが初主演ドラマ「49」です。

私がこのブログを書き始めた理由の一つが49の素晴らしさを伝えることでした…!!

どうせジャニーズアイドルがたくさん出てくる、内容も設定もめちゃくちゃなドラマだろ?イケメンの顔面に頼った、やっすいドラマだろ?と思っているそこのあなた!


違うんです!!


確かにイケメンがたくさん出てきます。ジャニーズが、アイドルが、たくさん出てきます。設定も憑依モノなので現実的ではありません。

しかし!!内容はとてもしっかりしていて、メッセージ性もあって、登場人物一人一人が魅力的なんです。(鼻息荒め)

そして脚本はあの野島伸司さんです。もう説明は不要ですね!!、ということで、年齢関係なくいろんな層の方に見ていただけるのでは、と思います。


簡単に内容を説明すると「死んだ父の魂が息子に乗り移り、49日間息子の身体を借りる話」です。

では私的オススメな魅力を箇条書きでどうぞ!

(以下ネタバレも含まれますので、純粋に楽しみたい方は読むことなくレンタルショップへどうぞ!)


・ひたすら美しい佐藤勝利が拝める

さすが主演だけあって、ひたすら美しい佐藤勝利がずっと見られる。今より少し幼いけれど、たいへんかわいい美少年がたくさん出てきます。

3話では雨に濡れる美少年が「バカは風邪引かない」と上目遣いで微笑みかけてきます。かわいすぎて目眩です。

そして声を大にして言いたいのは、横顔アングルの多さ。私が彼の横顔フェチなのは前からの記事で語っていますが、その美しすぎる横顔が、そして長いまつげがこれでもかと主張してくるんですよ!!!監督さんヲタクと趣味合いますね(握手)


・おっさんだけど強気でカッコイイパパと、ひ弱な子犬暖くん

先ほど書いた通りパパの魂が息子に憑依するんですけど、実は息子の暖君にも度々戻るww(しかも入れ替わる原因がまたなんとも\( ˆoˆ )/)パパはみんなを引っ張るリーダータイプなのに対し、暖君は根暗なヲタクで引きこもり…そう、この正反対な2人を演じている勝利君が見れるのです!!!!よ!!!強気な年上もいいしー、あーでも守ってあげたくなるような弟くんタイプも好きかなー、どっちも好きーー!!というあなた!!!(え?みんなそうでしょ?)

この49を見るとどっちの勝利君も拝めてしまうのです…!!もうね、この設定考えた野島先生天才だなって…!!!

またパパが渋くていいんですよ。昔ブイブイ言わせてた(古)モテ男だから女の子の扱い分かってるんですよねえ。全てを包み込んでくれるような…そしてちょっとGO-IN☆(古)な昭和の男にハマること間違いなし。6話で学園のマドンナマナ先輩を強引にお姫様抱っこして「こいつは俺の女だから」とカッコよく言い放って連れ去って行くパパに、胸キュンしない女子はいるだろうか、いやいない!!

言葉遣いとか言動がいちいち昭和なパパ。そんなアラフィフを美少年勝利君が演じるなんてちょっとミスマッチじゃね?と思いました??いやいや、これがまた絶妙にいいんですわ!!なんか本当に暖くんとパパを絶妙に演じ分けてて(ファン故の贔屓目もあるにはあると思いますが)、パパの時は「あっこんなカッコいいおっさんいるいる!!」って思うんです。ほんと、パパなんです。10話で神宮寺勇太くん演じるサトシにカメラを向けて「笑えよ」っていうところが本当に好きで!!!!!大人の微笑みなんですよね。声も優しくてお父さんみがあって。

あと同じく10話の、子どもが産まれそうな裕子(暖の姉。つまりパパにとっては娘)に対しての「痛いの痛いのパパのところに飛んでこい」。ここも本当にお父さんなの!!パパなの!!!パパーーーー(涙)

そんなパパに高校の同級生、幸も夢中。5話の終わりに暖からパパに戻った時に、幸が喜んで抱きつくシーンも大変良いです。わかる!わかるよ!その年上男性の余裕に惹かれる気持ち…!!(JKに感情移入しまくりのアラサー)そして単純に抱きつかれてる勝利君に萌えるw

暖くんの方は、少しハルタに近いかなあ。僕なんか僕なんか…って少し卑屈で、好きな子にはパパの方がいいと言われるちょっと可哀想な暖くんなのですが…これがまた母性本能をくすぐるんですわ。最終話でマナお嬢様には犬の真似を強要されw「かわいそうでかわいい!」と言われまた抱きつかれる暖君…かっかわいい!!!

ということで、憑依入れ替わりものは、1人2役をこなす彼を見られるというなんともお得な設定なのです。


・女装が楽しめる

やはりアイドルだからこそのぶっ飛んだところもいいのです。裕子の彼の借金返済のためにホストクラブで働くことになるんですが、これが金髪のヅラを被っての女装スタイル!!勝利君は美しいお顔なので、女装ももちろん似合う。普通にかわいい!!!そしてこれまた、パパが女装してる時と暖君が女装してる時の2パターンが楽しめるのです!!(ほんと天才)

女装に積極的なパパもいいんですが、嫌々ながらもちゃんと女装して働く暖君がまたかわいいw

そしてバスケ部の先輩たちもひょんなことから一緒に働き始めて女装グループチキンバスケットを結成w彼らはジャニーズジュニアなのですが、アイドルドラマにありがちなしゃしゃり出はなく、ほどよく物語にアクセントを添えてくれて、これがまたいいんですよ。女装する彼らは美しく、足もすらっとしております。そして彼らの歌う「私のオキテ」という歌…これがまた野島さん作詞の歌で、パンチが効いていますwww「ブスって言ったら殺すから」って言われるんですよ!!たまんないな!!!


・3人の女性との恋愛模様

普通のドラマとは違うんです。だって息子とパパが入れ替わるから。だからこそ複雑で、もはや説明できません!!暖君の幼なじみで同級生の幸、学園のアイドルでお嬢様なマナ先輩、そしてパパの妻愛子。たくさんの恋愛模様が楽しめてほんと見てて飽きない!その辺の恋愛ドラマとか学園ドラマとは違うところはやっぱり、パパと愛子という夫婦愛が描かれているところです。もちろん体は息子なんだけど、愛子といる時の夫婦感がたまらなくいい。別にベタベタするわけじゃなく、夜に2人で語らってるのがただそれだけでいい。冷めきっていた夫婦が最後に再生する、そして引き際もパパほんともう、カッコイイ(涙)

それぞれの恋愛がほどよくキュンとさせて、飽きさせないんですよね。


・家族の物語

この話はただの学園モノでもただの恋愛モノでもない。それぞれの要素も入れつつ、このドラマの一番の根幹は家族の愛だと思う。パパと暖君、そして愛子と裕子、この家族の物語です。だからこそ、アイドルの出てくるただの安い色物ドラマだろ?と思われたくない。いろんなメッセージの詰まった、心暖まるストーリーなんです。人間には強いところと、弱いところがあって、家族はそれを補い合いながら支え合いながら、生きているんだなと感じられるところが、このドラマの一番の魅力だと思います。


さて、だいぶ長文になってしまいました。ここまで読んでくださっている方…がいるかはわかりませんが、お読みいただきありがとうございます!!少しでも見てみようかな…と興味を持っていただけたら幸いです!!

ここには書ききれない魅力がまだまだあります!あんなシーンもこんなシーンも盛り沢山です!!みなさんのオススメシーンとかもぜひ知りたいものです♡